ドコモ・au・SoftBank(ソフトバンク)携帯サービス徹底比較!


とにかく安く使いたい!割引率チェック!

一人暮らしの学生さんや、独身の方など、家族割引を適用できない人は、auがおすすめです。

auの「MY割」なら、年割や家族割と同じ割引率で、長く使えば使うほど安くなり、最大で50%OFF(10年超)になります。

ただし、auとソフトバンクは2年契約が必須なので、長期で使うかわからないという人は1年契約のドコモをおすすめします。

MNPを家族で活用したい!家族割をチェック!

家族で無駄なく使いたいという人は、余った無料通話分を2ヵ月繰り越せて、しかも分け合えるドコモがおすすめです。

ソフトバンクは、無料通話分は分け合えないけれど、月額315円の「家族通話定額」で家族間の通話やメールが定額になります。

ソフトバンクは無料メールの容量が大きくて、ムービー写メールも送れます。

恋人や友だちなど一定の人との電話が多い時にお得なのは?

恋人や友だちなど、特定の人との電話が多い人は、ソフトバンクの「LOVE定額」(指定先1件につき月額315円)がおすすめです。

また、よく電話する相手が複数いたり、他社携帯を指定先にしたい場合は、ドコモの「ゆうゆうコール」がおすすめです。

着うた・ゲーム・Webを楽しみたい!

ソフトバンクは、2006年11月現在、コンテンツ数を比較するとドコモ・auよりも少ないですが、2段階定額を採用しているので、パケットをどのくらい使うかわからないという人にはおすすめです。

コンテンツ数で比較すれば、やはりドコモが圧倒的に多いので、たくさんのコンテンツを楽しむヘビーユーザーの人であれば、ドコモの「パケ・ホーダイ」を利用すれば、au・ソフトバンクよりもお得に利用できます。


携帯でPCサイトを利用する場合は、auかソフトバンクの定額制がお得です。

携帯でWebを利用する場合は、毎月基本利用料が必要なので、こちらもあわせて検討しましょう。

■ドコモ[iモード]:210円
■au[ezWeb]:315円
■SoftBank[ヤフーケータイ]:315円

音楽ケータイを堪能したい!

着うたフル対応携帯端末や公式サイトの数、高速ダウンロードエリアで比較した場合、やはりauがおすすめです。

ドコモとソフトバンクは、高速ダウンロードスピードはauに勝っているものの、現時点では対応機種が少なく、魅力に欠けます。

対応機種の充実・ダウンロードエリア拡充など、ドコモとソフトバンクの今後の展開に注目です。

海外ケータイの利用が多い!

ソフトバンクの3Gケータイは、面倒な手続き不要で、そのまま海外で使うことができ、Webやメールサービスも国内と同じように利用できます。

利用可能国数もソフトバンクが充実しています。

料金的には、通話料は各社ともほとんど変わりませんが、ドコモは基本利用料の無料通話分を国際サービスに適用できる分、少しお得です。


自分のニーズに合わせて、ドコモ・au・ソフトバンク各社のサービスを比較検討しましょう!


ソフトバンクのオンラインショップでは、最新の携帯電話情報、料金プラン、サービスをご紹介しています。
また、24時間受付・送料無料でソフトバンクの携帯電話をオンラインで購入できます。

≫機種変更・新規購入もできる!SoftBank(ソフトバンク)オンラインショップ

※各社のサービス内容は、2006年11月現在のもので、今後掲載情報が変更になる可能性があります。

  スポンサードリンク
 


【 関連リンク 】
  ドコモ・au・SoftBank(ソフトバンク)携帯サービス徹底比較!
  MNP利用の前に!携帯電話選びチェックポイント
  MNP利用の前に!携帯電話会社チェックポイント
  携帯電話の番号ポータビリティはここに注意!