白ロム携帯!番号ポータビリティ応援キャンペーン!



機種変更や解約後、番号ポータビリティ(MNP)後の不要な中古携帯電話・中古PHSはありませんか?

そんな不要になった携帯電話が「白ロム.com」で簡単・高値で売れます。

今なら番号ポータビリティ応援キャンペーン実施中!

まずは、オンライン無料査定で買取価格をチェック!

≫無料査定スタート!


番号ポータビリティで不要になった携帯電話は白ロム.comでオンライン無料査定

≫「白ロム.com」はこちらから


【白ロム基礎知識】

■白ロム(しろろむ)とは?

「白ロム」とは携帯電話に電話番号などの情報が入っていない状態、もしくは解約や機種変更などによってそれまで書き込まれていた情報が消去された状態の端末本体のことになります。

「FOMA」、「au ICカード対応機」、「SoftBank3G」などのSIMカード(FOMAカードやUSIMカード)を使う機種は、カード未挿入状態(カードを抜いた状態)が白ロムになります。

上記以外のSIMカード非対応機は、自局番号表示で「1234567」と表示される端末が「白ロム」になります。


【買取の流れは簡単3ステップ!】

STEP1 情報を入力
 ↓
STEP2 宅急便で送る
 ↓
STEP3 すぐ入金


無料査定フォームより携帯電話の情報を入力。

査定金額にご満足頂けたら商品をお送りください。

商品を検品したら代金をすぐに入金します。

≫詳しくはこちら





【 関連リンク 】
  白ロム携帯!番号ポータビリティ応援キャンペーン!