ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(利用者面)


ナンバーポータビリティのメリットとデメリット


【メリット】

●携帯電話番号の変更を気にせずに携帯電話の買い替えができる。

●携帯電話番号が変わっても、新しい携帯電話番号を友人などに知らせたり、名刺を作り変えたりする必要がなくなる。

●携帯電話会社間の競争が促進され、番号ポータビリティを利用しない人にとってもサービス向上が期待できる。

【デメリット】

●携帯電話会社の販売奨励金が膨らんでしまい、料金の値下げ幅が減少してしまう。



【 関連リンク 】
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(利用者面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(設備投資、維持・運用の費用面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(競争促進面)