ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(設備投資、維持・運用の費用面)


ナンバーポータビリティのメリットとデメリット


【メリット】

●携帯電話会社が多くの費用を負担すれば、利用者は低コストで会社を自由に選べる。

【デメリット】

●利用者が少ないと、契約者全体で費用を負担することになる。




【 関連リンク 】
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(利用者面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(設備投資、維持・運用の費用面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(競争促進面)