ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(競争促進面)


ナンバーポータビリティのメリットとデメリット


【メリット】

●料金値下げやサービスの向上など、携帯電話会社間で公正な競争が促進される。

【デメリット】

●顧客を獲得する競争が過熱し、技術開発などへの投資が減り、逆にサービスの低下を招いてしまう。



【 関連リンク 】
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(利用者面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(設備投資、維持・運用の費用面)
  ナンバーポータビリティのメリットとデメリット(競争促進面)