携帯電話の番号ポータビリティはここに注意!


ナンバーポータビリティのポイント番号ポータビリティ制度を利用するときは、下記の点に注意が必要です。


●メールアドレスの「@」以降が会社名になっているため、メールアドレスの引継ぎが困難である。(変更後の携帯電話会社のアドレスになる可能性が高い。)

●携帯電話会社を変更した場合は、それまで使用していた端末は使用できず、変更後の携帯電話会社に対応している端末が必要となる。

●携帯電話から購入したゲームやコンテンツ、電子マネーなどは新しい端末に引き継げない可能性がある。

●「いちねん割引」などの年間契約での割引サービスを契約している場合は、携帯電話会社を変更すると、中途解約扱いとなり、別途費用が必要になる可能性がある。

●「家族割」などの家族割引サービスを契約している場合は、携帯電話会社を変更すると、それまでの家族割引サービスが適用されない可能性がある。

●各携帯電話会社で独自に行っているサービスは、携帯電話会社を変更すると利用できない可能性がある。

  スポンサードリンク
 


【 関連リンク 】
  ドコモ・au・SoftBank(ソフトバンク)携帯サービス徹底比較!
  MNP利用の前に!携帯電話選びチェックポイント
  MNP利用の前に!携帯電話会社チェックポイント
  携帯電話の番号ポータビリティはここに注意!