携帯電話の番号ポータビリティの概要


携帯電話ナンバーポータビリティについて携帯電話の番号ポータビリティ制度とは、携帯電話を利用している人が、現在契約している携帯電話会社を変更しても、携帯電話の番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスを利用できる制度のことです。

番号持ち運び制度とも言われています。

平成18年11月1日までには導入される予定です。
平成18年10月24日(火)から番号ポータビリティ制度が導入されることが正式決定しました。

この番号ポータビリティ制度は、携帯電話会社が利用者の電話番号による囲い込みの防止のため、サービスの向上や料金の低減を目指すために行われます。

この制度が始まると、利用者の携帯電話の他会社への乗り換えが活発化するとみられています。

なお、PHSについては、今回は対象外となっています。

  スポンサードリンク
 


【 関連リンク 】
  携帯電話の番号ポータビリティの概要
  ドコモ・au・ソフトバンク携帯端末の特徴